スタイルシートが無効なため使用できません ↓

  • 文字サイズ
  • 小
  • 大

大瀬崎ダイビング

大瀬崎内浦湾潮位表

※ご覧になりたい月をクリックしてください。

潮位表の見方

満  潮 干  潮
7:40 157 18:42 150 0:49 -9 13:15 68
       

上記表の時間毎の4つの数字は、それぞれ基準面から計測した満潮時、干潮時の水面の高さを表しています。 基準となる水面高は、満潮・干潮がなかったと仮定した場合の水面の高さから95.2cmを差し引いた位置(0cm)となります。したがって、数字はこの基準面からの高さです。

基準点イラスト

新月 新月 陰暦で、月の初めに見える細い月
上弦 上弦 新月から満月に至る中間頃の月。月の右半分が膨らみ、入りの際半月の弦が上向きとなる。
満月 満月 全面が明るく輝いてまんまるに見える月。
下弦 下弦 満月から新月に至る中間頃の月。月の左側が膨らみ、入りの際半月の弦が下向きとなる。
大潮 約半月ごとに生ずる、干満の差が最大となる潮汐の状態。
中潮 大潮と小潮の間にある潮。干満の差が中ぐらいの潮。
小潮 干満の差が最小となる潮汐の状態。
長潮 干満の差が小さい潮。満潮・干潮の変化がゆるやかで、だらだらと長く同じ潮の状態が長く続くように見える小潮末期。
若潮 小潮末期の長潮を境に大潮に向かって、潮の干満差が次第に大きくなっていく、このように潮が再び大きくな る状態を「潮が若返る」と言うことで、長潮の翌日を若潮と言っている。

このページの先頭へ戻る